ジスロマックの正しい飲み方

ジスロマック服用中のおじいさん
ジスロマックには錠剤やシロップがあり、それぞれ飲み方が異なります。
またかかった病気によっても飲み方が異なってくるので注意が必要です。
ジスロマックは副作用やアレルギーが少なく、子どもから大人まで幅広く使われる抗生剤です。
ジスロマックの正しい飲み方を知っておくと大変便利です。

まず一般的によく処方されるのが錠剤の250ミリグラムタイプのものです。
だいたいは成人で1日1回2錠を3日間服用します。
尿道炎などの病気は1回4錠を服用します。
ジスロマックは3日間服用すれば7日間効果が持続します。
飲み忘れてしまった場合は1日以内であれば1回分を服用します。
強い薬なので飲み忘れたからといって、2回分を1度に服用するのは避けた方がよいでしょう。
少し分かり辛いですが、おおまかにいうと、1回飲んだらだいたい24時間後に2回目、2回目の24時間後に3回目を飲むという感覚です。
そこで2回目を飲み忘れたからといって3回目に2回分飲んではいけないということです。

シロップタイプは1回の服用で効果が1週間持続します。
シロップは空腹時に服用することとなっています。
食後に服用すると効果が出すぎて副作用が強く出てしまう場合があるのです。