ジスロマックを服用してhivとの接し方をよく考える

エイズ啓発レッドリボン
ジスロマックを服用すれば、体内の性病に関連するウイルスを除去することが出来るので性病を改善することが出来るようになります。ジスロマックは抗生物質の一種であるため継続的に服用し続けなくてはいけません。主にクラミジアを治療するために使う薬がジスロマックなのですが、一度使うのをやめてしまうと体内に存在しているクラミジアを完璧に除去することが出来なくなります。それだけではなく、残存したクラミジアが抗生物質であるジスロマックに対してある程度の体性を持ってしまうようになるので必ず継続的に使い続けるようにしなくてはいけません。そして、こうしたクラミジアの改善はhivに感染する確率を著しく下げることになります。hivの接し方に細心の注意が必要なのは、他の性病と比べて完璧に治療する手段が未だに開発されていないからに他なりません。hivは症状が進行するエイズという不治の病になってしまうので、感染した場合にはhivがエイズにならないようにするために症状を抑えるための薬を一生飲み続けなくてはいけなくなってしまいます。不幸中の幸いなのが、hivは非常に感染力が低いウイルスであるため接し方に注意さえしておけば感染しないことです。クラミジアがhivと関連性が深いのは、クラミジアに感染するとhivにも感染する可能性もものすごく高くなってしまうからです。他の病気と比べても感染率が跳ね上がるので、クラミジアに感染したときにはジスロマックによる治療を進めてパートナーとの性行為を抑えることが大事です。接し方さえ間違えなければ重い性病は背負うことはありません。正しい知識で楽しい性生活を送ることが何よりも大切になるのです。