ジスロマックが使われる時の記事一覧

  • 2018.01.16

    咽頭クラミジアの検診とジスロマックで治療

    クラミジアは感染症の中で、日本の感染者が最も多いとされる性感染症と喉に感染する咽頭クラミジアと分けることができます。どこから感染するのかというと、口で性器を愛撫するオーラルセックスが原因です。性器...記事の詳細

  • 2017.12.12

    ジスロマックを服用してhivとの接し方をよく考える

    ジスロマックを服用すれば、体内の性病に関連するウイルスを除去することが出来るので性病を改善することが出来るようになります。ジスロマックは抗生物質の一種であるため継続的に服用し続けなくてはいけません...記事の詳細

  • 2017.11.09

    生理中の性行為でHCV感染したらジスロマックの服用

    生理中の性行為は感染症の感染リスクを大きく高めます。生理とは妊娠のために準備していた子宮の内膜が剥がれ落ちて子宮の外に排出する目的があります。生理中は子宮の中が非常に敏感になっており、免疫力が低下...記事の詳細

  • 2017.10.12

    個人輸入代行業者からジスロマックを購入して治療

    性病の種類としてクラミジアというものがあり、本来であれば性器に感染する性病と言えます。 近年では咽喉に感染するクラミジアの症状をあらわしている人が増えており、のどに感染したときには扁桃腺が腫れた...記事の詳細

  • 2017.09.22

    尿道炎に使うジスロマックと白いカビに使う抗真菌薬

    性を生業とする業界を中心として、性行為を多くの人と行っている場合には性病への感染をある程度は懸念しなければなりません。 性病は知らないうちにかかってしまっていて、長い潜伏期間を経て発症するという...記事の詳細

  • 2017.09.06

    ジスロマックが歯科でも使われる理由

    抗菌剤は、ご存知かもしれませんが多くの種類があります。 クラビットやフロモックスやジスロマックなどは名を聞いたり、使用した事があるかもしれません。 その中で、例えば歯科医院でよく処方される事が...記事の詳細

  • 2017.08.19

    ジスロマックが効果的な症状

    ジスロマック」とは抗生物質のことで、よく病院で処方されている薬になります。 正式名称は「アジスロマイシン」と言います。 細菌を死滅させて感染症から身体を守る役割をします。 このことからもジス...記事の詳細

  • 2017.07.30

    ジスロマックの正しい飲み方

    ジスロマックには錠剤やシロップがあり、それぞれ飲み方が異なります。 またかかった病気によっても飲み方が異なってくるので注意が必要です。 ジスロマックは副作用やアレルギーが少なく、子どもから大人...記事の詳細

  • 2017.07.15

    ジスロマックの主成分について

    まずジスロマックは、マクロライド系に分類される抗生物質なのですが、この系統の抗生物質には、細菌のタンパク合成を防ぐ作用があります。 細菌は生物ですから、タンパクで作られています。 その合成を防...記事の詳細